2010年05月07日

キリンBOX入手す

絵文字01さて、前々回哺乳類展の記事でほしいなあと言っておりましたキリンのフィギュアですが、実は現在私の手元にありますよっ

キリンBOX0

これはある日突然、泉の女神が現れて、日頃の正直な行いの褒美としてくれましたということではなく
このブログを読んでくれていた関東在住某知人が、私の日頃の不正直な行いの戒めとして送ってくれたものです
持つべきものは某知人、書くべきものはブログです
ありがとう、某知人っ!

キリンBOX1

良く出来ております

これをこしらえたのは、東京芸大大学院の学生で、彫刻専攻の宮田将寛という人だそうです
すばらしい出来栄えだよ宮田君

キリンBOX2

3つに分かれます

キリンBOX3

骨格は顎が開きます、カハッ

キリンBOX4

根元はマグネットになっていて、冷蔵庫にも貼れます、貼りませんけど

キリンBOX6

箱には骨角の説明
いわゆるオッシコーンと呼ばれる種類のツノです
キリンにはツノが5本あるというのをご存じでしたか
目立つ2本の他に眉間に隆起しているのもツノです、そしてさらに後ろに小さいのが2本あります
キリンの角は鹿のように生え変わらないので成長する程によくわかるようになってくるそうです、ええと長くなるのでやめます

キリンBOX5

「むふふ」


いやあ嬉しかったなあ、なぁ