2010年11月19日

星野哲郎作詞「少年猿飛佐助」

さて、星野哲郎という作詞家の業績を、私がここで語ってもしょうがないのですが

その長いキャリアのごく初期に手掛けました歌が、今も昔も私の座右の一曲となっております

 

昭和34年公開、東映動画「少年猿飛佐助」の主題歌です

 

少年猿飛佐助

 

 

私が子供の頃は、テレビで週末などによく放送していたのです、'60年代の東映動画

 

一度耳にして以来、そのわくわくする歌詞と、どきどきする曲が、頭に張り付いております

 

頑張らねば、という時に自然に頭の中に流れて来ます

イントロから流れて来ます

 

 

作曲は、こちらも戦後歌謡界の大御所、船村徹

奇しくもこの2人は昭和28年、同じ年の雑誌「平凡」懸賞入選をプロへの入り口としました

 

すでに流行作曲家としてのスタートを切っていた船村徹と星野哲郎は、この主題歌以降も、長年にわたりコンビを組み、多くの名曲を世の中に送り出す事になります


ちからよちから 雲に乗ってこい、で始まり

 

胸に友情 瞳に正義、とか

 

若い血潮が くるくる騒ぐ、とか

 

偉くなるんだ 心の強い

 

右に姉さん 左に努力、など

 

少年にとってはゾクゾクするフレーズが散りばめられています

いやそれだけで一曲出来ています

 


映画「少年忍者 猿飛佐助」 終盤シーン jp movie ... 投稿者 spyagent0011

私が見ていた頃のテレビ録画のようですね



「演歌」とか「懐メロ」というジャンルの定義が、いまひとつしっくりこない私は

そういう言葉ではなく「流行歌」という表現を使う事が多いのですが


「流行歌作家」と言って間違いのない、星野哲郎氏が亡くなられました

ご冥福をお祈りいたします


星野哲郎

作詞家 星野哲郎

 

2010年11月17日

flickrでスライドショーでも

さて、flickrとは、すでにご存じの方も多いと思いますが

自分が撮った写真を自由にアップロードして、ウェブ上にアルバムが作れるというサービスです

世界中の人が、誰でも見ることが出来たり、見せる事が出来たり、共有できたり

とても便利で楽しいサイトらしいのです

 

flickrロゴ


らしいと言うのは、私自身もそんなによく解っていないので、曖昧なんですけど

 

写真や画像がとてもたくさんあるので、絵を描く時の参考資料探しに訪ねる事があったのですが、アカウントを取って色々使ってみるという事はしていませんでした

日本語が使えなかったり、米国のYahooIDを取らなければならなかったりで、めんどくさかったですし

 

ところがいつのまにか、GoogleのGmailアカウントが利用できるようになっていまして

さわってるうちにflickrのアカウントを取ってしまいました

せっかくだから記念に一枚アップロード

写真が無かったので、ブログで描いた「焼き芋侍」を

 

flickr 焼き芋侍



YAKIIMO SAMURAI

直接リンクでブログに貼る事もできます



アカウントが無くても楽しいflickrの使い方

暇な時にはぼんやりスライドショー、などはいかがでしょう

 

まずサイトのTOPのページの検索フォームに何か入力してみます

猫さんの写真をイッパイ見たい、と思ったら「cat」とか

 

search


そうするとこういう画面が

猫の写真だけで700万枚以上ありますよ

 

search cat


Groupsで検索すれば、さらに細かく分けることができます

 

slideshow


右上の方のSlidshowをクリックすると、スライドショーが始まります

 

slideshow cat

 

flickrの画像はほとんどがとても大きいサイズですので、フルスクリーンでも全然平気ですよ

 

flickrには写真ではなくイラストもたくさんアップされているんです

私のおすすめは「Vintage Illustration」というグループ

 

1800年代から1960年代頃までのイラスト、挿し絵、絵本、広告、カタログ、事典のカットなどの古い画像がたくさん見れます

 

slideshow Vintage Illustration

 

気に入った写真があれば、Favoriteマークを付けてまとめたり、勝手にタグを付けたり出来るのですが、そこからはアカウントが必要なようです

 

 

てなわけで

時間がある時には、のんびりスライドショーなどはいかが

というお話でした

 

2010年11月16日

新機能

さくらのブログの新機能
ニュース転載機能だそうで

出来ますと言われれば試してみなければなりませんね

ニュース記事がそのままブログに転載されるそうなんですが

どんな感じになるのでしょうか





なるほど
こんな感じですか

ものすごいニュースがあった時に使いましょうかね

2010年10月21日

メンテナンス終わりまして

さて、メンテナンスも終わったようで

管理画面もちょっと変わったようなので、テストがてらに


閲覧側での変化は、ページ送りがついた事でしょうか

上と下にある 次の10>> というやつです


こんなの他のブログには普通にあった機能なんですけどね


これで何ができるかと言うと、順を追って記事を読んで行けるという事

今日初めてこのトップページに来た人が、お、このブログは面白い、と思って一年半分を投稿順にまとめて読めるわけです

まあそんな人いないんですけれども


テンプレートも増えました

以前からそろそろ変えようかなと思っているのですが、どうせならまた自分で作りたいし、と思ってグズグズしております

数少ない(2つ!)相互リンク、FUSAさん、のっとさんの所はテンプレートを変えてスマートな感じでイイな


いやそれよりも、先に考えねばならないのは本家サイトの方かもしれません

2年半前に手探りで一から作ったホームページですが、今となってはいろいろとちゃんとしたい所がたくさん有ります

とはいえ作り替える事を考えると気が遠くなってしまう


ああ、なんとかしたいことばかり


ということで今後ともよろしく


Moving

サーバー移転時に使ったイラスト流用


2010年10月10日

四天王寺古書市、秋

年に二回ある大阪四天王寺の古書市、秋の部が開かれています

昨日が雨だったので、今日行って来ました


秋の古書市

春と同じアングル


曇ったり晴れたり、パラッと来たり、複雑なお天気でしたが、ぶらぶらするには気持ちのよい日でした


春と同様、大量に並んでいる古本の背表紙をぼんやりと眺め歩いていただけですけど、今回は一冊買いましたよ


このブログにも関わりのあるその本の話は次回に


古書市は明日、10月11日午後4時頃まで開かれています

2010年08月18日

All blacks

現在プロ野球セントラルリーグでは
オールドユニフォームシリーズ、というものが行われています

我が阪神タイガースは昭和23、24年に使用された総黒のユニフォームを着用しております
ほんとは濃紺だそうです

藤村も別当も土井垣も着ていたこのユニフォーム

私はこれが見たかったのです

ああ感無量

願わくばズボンをきっちり上げて、縞のストッキングもちゃんと見せてもらいたいもの


オールドユニフォーム
別当薫と藤村富美男

2010年08月15日

四天王寺 万灯供養

うちの近所の大阪四天王寺では、お盆の期間中、万灯供養というものが行われています
夕方から夜にかけて、本当に一日約一万本のロウソクが灯されるそうです

万灯供養1

これは本日15日の7時過ぎ頃
このへたくそな写真では伝わりませんが、とても迫力があります

万灯供養2

ほんとうにこんなにたくさんのロウソクが炎をあげている所はちょっと見ることが出来ないぐらい圧倒されますよ

明日16日まで行われています


プロが撮った写真
万灯供養3

ああきれい

2010年08月13日

懐流体フォント

さて、FLASHは見れているのでしょうか
よくわかりませんけど

しかしフォントの事を言っておかなければなりません

今回のFLASHでタイトル文字と歌詞字幕に使用したフォントはお借りしたものです

idfont/井上デザインさんという所で、商用以外の利用はフリーというレトロなフォントのLight版が
公開されております

Light版の公開は2013年5月で終了したようです。

懐流体01

そんな中から、今回の内容によく合った懐流体というものを使わせていただきました

懐流体02
よく見ると違う字体が
フリーはLight版なので抜けている字があるのです、でもそれはしょうがない


idfont01 idfontにはこの他にもいろんな種類のレトロフォントがありますよ

idfont02


風速四〜五米を呼ぶ男
懐映体フォント使用

カコイイでしょ

 

2010年08月10日

動画仕様変更しましたが

前回公開しましたFLASH動画ですが

結局swfファイル直接埋め込みという方法をとってみました

これが一番簡単に見れるのではないかと思うのですが

ただ問題は、いったん始まると止められないという事で、うるさいなと思ったらページを戻るとかしてください

いずれFlash自体にストップボタンを付けて貼りなおしますので

とりあえず今回はこのようなことで

バタバタしておりますが
困った

追記

ストップボタン付けました
いったん止めてもスタートボタンで続きが見れるようになっているはず

冒頭にシンボルマークも入れました

ああ、グダグダや

2010年06月21日

おかげさまで一周年

さて本日6月21日は、このブログの最初の記事を書いてからちょうど1年目でございます

サイト用に借りましたレンタルサーバーにたまたま付いていたブログを、ちょっと試してみようと思って始めてみたら、今日このようになっている次第です

今後も、続けられる状況でありますれば、のんびりと続けて行きたいと思っておりますので、またなにかとよろしくお願いします


ブログ広告(嘘)

これは昭和5年東京朝日新聞に掲載されました当ブログの広告です
当時はパソコンもインターネットも発明されていなかったので大変でした(そんなアホな)

2010年05月07日

キリンBOX入手す

絵文字01さて、前々回哺乳類展の記事でほしいなあと言っておりましたキリンのフィギュアですが、実は現在私の手元にありますよっ

キリンBOX0

これはある日突然、泉の女神が現れて、日頃の正直な行いの褒美としてくれましたということではなく
このブログを読んでくれていた関東在住某知人が、私の日頃の不正直な行いの戒めとして送ってくれたものです
持つべきものは某知人、書くべきものはブログです
ありがとう、某知人っ!

キリンBOX1

良く出来ております

これをこしらえたのは、東京芸大大学院の学生で、彫刻専攻の宮田将寛という人だそうです
すばらしい出来栄えだよ宮田君

キリンBOX2

3つに分かれます

キリンBOX3

骨格は顎が開きます、カハッ

キリンBOX4

根元はマグネットになっていて、冷蔵庫にも貼れます、貼りませんけど

キリンBOX6

箱には骨角の説明
いわゆるオッシコーンと呼ばれる種類のツノです
キリンにはツノが5本あるというのをご存じでしたか
目立つ2本の他に眉間に隆起しているのもツノです、そしてさらに後ろに小さいのが2本あります
キリンの角は鹿のように生え変わらないので成長する程によくわかるようになってくるそうです、ええと長くなるのでやめます

キリンBOX5

「むふふ」


いやあ嬉しかったなあ、なぁ