2014年03月01日

メトロポリス

METROPOLIS 1927

さて、メトロポリスといえば、1927年に公開されましたドイツ映画。
SF映画の原点ともいえる名作として映画史に刻まれておりますね。

日本での公開は、二年後の1929年、昭和四年となります。

METROPOLIS日本公開版

こちらは日本公開時の和製ポスターです。
よく見ると、右上から斜めにメトロポリスとカタカナが入っています。
でも読みにくい、デザイン的には認視性が悪い、とか言われてしまいます。

元になったのはこの図柄。

METROPOLIS 1927

METROPOLIS 1927

このシーンですね、人造人間発動。

METROPOLIS 1927

メトロポリスのポスターにはいろんな種類があります。
どれもみなカッコイイですよ。


ところで、この1927年公開の映画「メトロポリス」はすでに著作権が失効してパブリックドメインとなっています。
YouTubeでも全編を見ることが出来ています。

METROPOLIS 1927

おすすめは最新の150分版
https://youtu.be/rGgon2YeISw

日本語字幕はありませんが、予習して見れば大丈夫だいじょうぶ。
 
posted by nakaco at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 昭和前半期
この記事へのコメント
メトロポリス・・・手塚せんせの漫画にも同じタイトルがありました。

こんな時代に妄想ともいえる映画を作り出すエネルギーは何なんでしょうね。
でもロボットのデザインやデコ調の建物とか見るべきところが多い映画です。
Posted by ガチ坊 at 2014年03月02日 09:42
>ガチ坊さん
こんばんわ
たしかに85年以上前にこの映画を作ったドイツはスゴイですね。
監督のフリッツ・ラングがこの映画の発想を得たのは当時のニューヨークの街並を見た時だそうです。
ということは、アメリカというのもスゴい国ですね。

メトロポリスは100年後の世界を描いたという事です。
あと13年か。
Posted by NAKACO at 2014年03月02日 19:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88577509

この記事へのトラックバック