2015年05月21日

高木葆翠(たかぎほうすい)

ビールの美味しい季節、という事になりますかね。

本日は、戦前ビールポスターの中でも人気の高い、高木葆翠(たかぎほうすい)作「紫ドレス美人」です。

サッポロビール 1931

昭和六年(1931)の作品だそうです。
当時はアサヒもサッポロも、同じ「大日本麦酒」という会社のブランドでした。

このポスターも、アサヒ版とサッポロ版があるようです。

アサヒビール 1931


二つのブランドを並べた昭和八年(1933)のポスター

アサヒ サッポロ 1933

同じ紫色のドレスの美人なんですけど、なんか趣が違います。

しかし実は、これも同じ高木葆翠の作だそうです。

ホントですか?ぜんぜん違いますやん、と思う向きもありましょう。

高木葆翠の作画手法には、実際のモデルを使う、写真を使う、全くの想像で描く、という三種類あったそうです。

定かではありませんが、1931年の方はモデルか写真、1933年は想像で、という事かもしれません、あくまでかもしれませんです。


アサヒでもサッポロでも、
美味しくビールを飲みましょう。

posted by nakaco at 14:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 昭和前半期
この記事へのコメント
満州事変が勃発し、軍靴の音高くなる年にこんなビールのポスターが貼られていたんですね。
Posted by FUSA at 2015年09月11日 12:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132707969

この記事へのトラックバック