2015年11月15日

ワインは写真

久しぶりに戦前ポスター。


赤玉ポートワイン


これはみなさんお馴染みの、赤玉ポートワインのポスターですね。


大正12年(1923)、日本初のヌード写真ポスターとして大評判となり、赤玉ワインの売上に大いに貢献しました。


このブログでもいくつか紹介しましたが、大正から昭和初期のお酒のポスターは、絵師による美人画が主流でした。

しかし、この赤玉の評判を受け、他社のワインの広告ポスターでも写真が使われることが多かったようです。


そんな、1920年代のワインポスター。


花形ポートワイン1

花形ポートワイン 1920年代前半


花形ポートワイン2

花形ポートワイン 1927年


白玉ホワイトワイン

白玉ホワイトワイン 1920年代中頃


矢車ワイン

矢車ワイン 1920年代後半


これらのポスターは当時我が国で実用化され始めたグラビア印刷で作成されました。

グラビアというのは凹版印刷の技法の一つです、水着の女の子の写真ということではなかったのだな。


posted by nakaco at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 昭和前半期